「チーム」の記事一覧

エンジニアが残業しない様にする、たった1つの方法

ITエンジニア チーム
No More 残業

SE,プログラマーと言うと残業の代名詞みたいになっていますが、私はサラリーマン時代の後半は、ほとんど残業はせず、定時で帰っていました。なぜなら、残業は、目先の残業代と引き換えに●自己成長する為の時間を奪う●仕事の効率が下がる。●残業しなければならない状態というのは、そのプロジェクトや組織に何らかの問題があるのに、それを隠してしまう。・・・

知らずにやっている、組織破壊活動

ITエンジニア チーム
組織破壊

あなたは「サボタージュ・マニュアル」ってご存知ですか? 第二次世界大戦時にアメリカの戦略謀報局が敵地の組織を、仕事が進まない駄目な組織にする事によって組織破壊を行なうマニュアルなのですが、これには、組織を駄目にするさまざまな方法が書かれています。それには、もちろん組織を駄目にすると、明らかに分かるものも多いのですが、中には・・・

「信頼」があなたの「期待」に最大限に応えてくれる。

ITエンジニア マインドセット チーム
士は己を知る者の為に死す

「士は己を知る者の為に死す。」これは、中国の古典「史記・刺客伝」に出てくる言葉です。男子たるもの、自分の真価を認めてくれる人の為にならば命さえも投げ出すものだ・・・・そういう意味らしいです。これは、命さえも投げ出す・・・というのはやや言い過ぎかもしれませんが、男性に限らず、現代にも通じるものがあります。

「ノルマ」は責任の押し付け。

ITエンジニア マインドセット チーム
「ノルマ」は責任の押し付け。

IT エンジニアに限った事ではなく世の中ではチームで進めていく仕事やプロジェクトが、たくさんあります。当然、そのチームは目的があって作られている訳ですが、チームで物事を進めていく上でよく聞く言葉に「ノルマ」というものがあります。チーム全体の目標を達成する上で一人一人がこれを達成するべきというものを設定する訳です。

あなたがリーダーになる時 – 優秀なプログラマーである程陥りやすい罠

ITエンジニア マインドセット 開発 チーム

最初はメンバーの一員として 開発作業をしている プログラマー達も 業務経験を積み重ねていくと いずれ、リーダーとして 抜擢される機会が出てきます。 これは当然、優秀である程 リーダーとして選ばれやすいのですが、 しかし、優秀なプログラマーであればある程 陥ってしまう罠があります。 それは、 プログラミングに自分という技術者が使えない。 という事です。

リーダーはプロセスではなく、ゴールを示す。

ITエンジニア マインドセット 開発 チーム

前回は リーダーシップとは 手段を自分で決めて チームのメンバーをそれに 従わせる事ではない・・・という お話をしました。 それでは、リーダーの 仕事とは いったい何でしょうか? それは、 「メンバー達にゴールを示す。」 という事です。 ここで、気をつけるべきは 示すのはゴールであって、 プロセスではないという事です。

リーダーシップのあり方

ITエンジニア マインドセット 開発 チーム

以下は老子の言葉です。 もしあなたが、多くを語らない 良いリーダーであるなら、 あなたの業が成って、 目標が達成されたとき、 彼らはいうだろう、 「われわれはそれを自分でやった」と。 リーダーシップについて 考えさせる言葉です。 リーダーシップというと リーダーが自分で 手段を決めて メンバー達をそれに従わせる・・・ と勘違いしている人も 少なくありません。

ソフトウェア開発はチーム力

ITエンジニア マインドセット 開発 チーム

ソフトウェアは通常「チーム」で 開発します。 ですから、そのチームの 質が高ければ、 質の高いソフトやサービスを 提供できますし、 チームの質が悪ければ それなりのソフトしかできません。 つまり、ソフトウェア開発とは 「チーム力」なのです。 ですから、 個々のスキルがどんなに高かろうと、 それはチーム力の一要素にしか過ぎず、 弱いチームの中では、それが発揮されず 埋もれてしまう可能性も出てきます。

ページの先頭へ