「独立」の記事一覧

サラリーマン・エンジニアがフリーランスとして独立する前にやっておくべき5つの事

ITエンジニア 独立
サラリーマンのうちにやっておく事

先日、 「IT エンジニアは最もフリーランスとして 独立しやすい業種である。」 というお話をしましたが、 しかし、それでも何も準備しなくても 独立できる程、甘いものではありません。 今回は、サラリーマン・エンジニアが 独立する前に、やっておくべき事について お話をしていきたいと思います。

独立したばかりのフリーランス・エンジニアが陥りやすい3つのお金の罠

ITエンジニア 独立
お金がない!

IT エンジニアがフリーランスとして 独立すると、 さまざまな事がサラリーマン時代と違って 戸惑う事もいろいろ出てきます。 その中でも、やはり深刻なのは 生活にも直結する「お金」の事だと思います。 今回は独立したばかりの エンジニアが陥りやすい 3つのお金の「罠」について お話したいと思います。 3つのお金の罠とはズバリ・・・

ITエンジニアがフリーランスとして独立しやすい2つの理由

ITエンジニア 独立
店舗不要

世の中、いろいろなビジネスで溢れておりいろいろな形で独立する人達がいます。 例えば、大きな病院に勤めているお医者さんが開業して 街のお医者さんになったり、 有名店に勤めているシェフが 独立して自分のレストランを持ったり アナウンサーなんかでも所属するテレビ局から離れて フリーになる人もいますね。 そんな中、IT エンジニアは・・・

ビジネスは掛け算

ITエンジニア マインドセット 独立
ビジネスの 因数分解

IT エンジニアに限らず ビジネスを進めていくと さまざまな問題にぶつかる事が あります。 この時、 「ビジネスは掛け算で  構成されている。」 という事を意識しておくと、 突破口が見えてくる事があります。 例えば、売上が全然上がらない・・・ という問題を抱えている時、 売上に関連している要素は 何か? という事を いろいろと考えてみます。

ビジネスの基本は「ありがとう」

ITエンジニア マインドセット 独立
お金=「ありがとう」

今回のキーワードは「ありがとう」です。ビジネスを進めていく上で、この「ありがとう」を意識しておくと、さまざまなケースでうまくいく事があります。例えば、新しくビジネスをはじめる時・・・私もフリーランス・エンジニアとして独立したばかりの時は、自分の事業をどうやって進めていったら良いのか分からなくなっていました。

お金はしっかりと貰おう

ITエンジニア マインドセット クライアント 独立
お客様のために、しっかりと頂く

フリーランス・エンジニアとして独立すると、エンジニアとしての技術はもちろん、営業や、経理、事務、経営などさまざまな業務をこなしていく必要があります。その中に・お客様からお金を頂く・お客様に金額を提案するといった事も含まれますが、これが、なかなかできない技術者も少なくありません。

フリーランス・エンジニアがお客様との出会いを増やす方法

ITエンジニア 独立
がお客様との出会い

フリーランス・エンジニアに限った事ではありませんが、全ての業種において、「お客様との出会い」というのはビジネスの生命線です。なぜなら、あなたに収入をもたらしてくれるのも成長させてくれるのも、あなたのお客様だからです。しかし、そのお客様もただ単に、あなたが技術を売っているだけではお客さまは集まってきません。

ビジネスは出ていく方が先

ITエンジニア 独立
ビジネスは出ていく方が先

ビジネスをやっているとお金の流れが重要になってきますが、そこには「出ていくお金」と「入ってくるお金」があります。出ていくお金とは、支出の事であり、交通費や設備費、広告宣伝費などの必要経費があり、入ってくるお金は収入の事であり、あなたがお客様から頂いたお金がそれになります。ただ、この入ってきたお金ですが、後先考えずに使っていると後々苦労する事になります。

クライアントにこき使われない様にするには?

ITエンジニア マインドセット 独立

まず、あなたに質問があります。 IT エンジニアは、 ソフトウェアや IT 技術を使って お客様 (クライアント) の要望を叶えたり 課題を解決するのが仕事です。 それでは、IT エンジニアは 依頼主であるお客様の 指示には必ず従うべきだと思いますか? 次の二択のうち、 (A) か (B) で答えて下さい。 (A) お客様からお金を頂いている以上、 当然、お客様の指示には従うべき。 ・・・

「組織」はブレーキにも、ハンドルにも、アクセルにもなる。

ITエンジニア マインドセット 独立

あなたは車を運転した事が ありますか? なければ、自転車でも構いません。 どちらも、運転次第で 自分の好きなところへ 運んでくれます。 車も自転車も共通しているのは、 大きく分けて3つの操作を 行なうという事です。 ●進む (アクセルを踏む、ペダルを回す) ●曲がる (ハンドルを切る) ●止まる、減速する。(ブレーキをかける) 組織も、これと同じで あなたを乗せて、いろいろな所へ 連れていってくれます。

ページの先頭へ