ソフトウェアというのは 目的ではなく手段なので IT エンジニアは 脇役としての要素が強い代わりに さまざまな業種と相性が良いという 利点があります。 そういう意味では、 IT エンジニアが IT (情報技術) 以外の 知識を持っているというのは それだけで武器になり得るのですが、 しかし、その中でも ソフトウェア開発と とりわけ、相性の良い学問があります。