「ITエンジニア」の記事一覧

サラリーマン・エンジニアがフリーランスとして独立する前にやっておくべき5つの事

ITエンジニア 独立
サラリーマンのうちにやっておく事

先日、 「IT エンジニアは最もフリーランスとして 独立しやすい業種である。」 というお話をしましたが、 しかし、それでも何も準備しなくても 独立できる程、甘いものではありません。 今回は、サラリーマン・エンジニアが 独立する前に、やっておくべき事について お話をしていきたいと思います。

独立したばかりのフリーランス・エンジニアが陥りやすい3つのお金の罠

ITエンジニア 独立
お金がない!

IT エンジニアがフリーランスとして 独立すると、 さまざまな事がサラリーマン時代と違って 戸惑う事もいろいろ出てきます。 その中でも、やはり深刻なのは 生活にも直結する「お金」の事だと思います。 今回は独立したばかりの エンジニアが陥りやすい 3つのお金の「罠」について お話したいと思います。 3つのお金の罠とはズバリ・・・

ITエンジニアがフリーランスとして独立しやすい2つの理由

ITエンジニア 独立
店舗不要

世の中、いろいろなビジネスで溢れておりいろいろな形で独立する人達がいます。 例えば、大きな病院に勤めているお医者さんが開業して 街のお医者さんになったり、 有名店に勤めているシェフが 独立して自分のレストランを持ったり アナウンサーなんかでも所属するテレビ局から離れて フリーになる人もいますね。 そんな中、IT エンジニアは・・・

「信頼」があなたの「期待」に最大限に応えてくれる。

ITエンジニア マインドセット チーム
士は己を知る者の為に死す

「士は己を知る者の為に死す。」これは、中国の古典「史記・刺客伝」に出てくる言葉です。男子たるもの、自分の真価を認めてくれる人の為にならば命さえも投げ出すものだ・・・・そういう意味らしいです。これは、命さえも投げ出す・・・というのはやや言い過ぎかもしれませんが、男性に限らず、現代にも通じるものがあります。

「ノルマ」は責任の押し付け。

ITエンジニア マインドセット チーム
「ノルマ」は責任の押し付け。

IT エンジニアに限った事ではなく世の中ではチームで進めていく仕事やプロジェクトが、たくさんあります。当然、そのチームは目的があって作られている訳ですが、チームで物事を進めていく上でよく聞く言葉に「ノルマ」というものがあります。チーム全体の目標を達成する上で一人一人がこれを達成するべきというものを設定する訳です。

ビジネスは掛け算

ITエンジニア マインドセット 独立
ビジネスの 因数分解

IT エンジニアに限らず ビジネスを進めていくと さまざまな問題にぶつかる事が あります。 この時、 「ビジネスは掛け算で  構成されている。」 という事を意識しておくと、 突破口が見えてくる事があります。 例えば、売上が全然上がらない・・・ という問題を抱えている時、 売上に関連している要素は 何か? という事を いろいろと考えてみます。

ビジネスの基本は「ありがとう」

ITエンジニア マインドセット 独立
お金=「ありがとう」

今回のキーワードは「ありがとう」です。ビジネスを進めていく上で、この「ありがとう」を意識しておくと、さまざまなケースでうまくいく事があります。例えば、新しくビジネスをはじめる時・・・私もフリーランス・エンジニアとして独立したばかりの時は、自分の事業をどうやって進めていったら良いのか分からなくなっていました。

ハードワーク(時間)ではなく、スマートワーク(効率)を意識する

ITエンジニア マインドセット
スマートワークを意識

あなたは、たくさん仕事をしていますか?もしくは、たくさん仕事している人をどう思いますか?日本人は昔から働き者だと言われ、また、そんな働き者の私たちの両親や祖父、祖母達、ご先祖様達がこれまでの日本の成長を支えてきました。それは、感謝すべき事でもありますし、日本人として誇っても良い部分だと思いますが、・・・

身につく勉強と身につかない勉強

ITエンジニア マインドセット
勉強はポジティブ

どの業界でもそうですが、IT エンジニアもプロとして成長していく為には日々の勉強が欠かせません。IT エンジニアが日々の勉強が必要な理由としては大きく2つあります。●IT 業界は未だに 日々進歩している業界でその業界の進歩についていかなければならない。●ITエンジニアの業務は他業種のお客様を サポートする業界なので、お客様の事を知っておく必要がある。

お金はしっかりと貰おう

ITエンジニア マインドセット クライアント 独立
お客様のために、しっかりと頂く

フリーランス・エンジニアとして独立すると、エンジニアとしての技術はもちろん、営業や、経理、事務、経営などさまざまな業務をこなしていく必要があります。その中に・お客様からお金を頂く・お客様に金額を提案するといった事も含まれますが、これが、なかなかできない技術者も少なくありません。

ページの先頭へ