「ITエンジニア」の記事一覧

フリーランス・エンジニアが自分で営業する為に必要な4つのステップ

ITエンジニア 独立
軌道に乗せる!

今回は、フリーランスとして独立したエンジニアが自分で営業する方法についてのお話です。 IT 業界にはエージェントと呼ばれる人達がいて、その人に任せれば営業をしてもらえるので実はこの業界は自分で営業ができなくてもそれほど、困る事はありません。 しかし、以下の3点において自分で営業ができる様になると、今後の自分のビジネスを有理に進める事ができます。

私がフリーランス・エンジニアになってやった失敗・・・知り合いからの依頼は要注意

ITエンジニア マインドセット
失敗から学ぶ

現在、私はフリーランス・エンジニアとして起業して、それなりに軌道にも乗ってきていますが、実は、失敗もいくつかしてきています。今回はその中の「知り合いからの依頼」について、お話したいと思います。知り合い・・・とは言っても私が受ける依頼はほとんど、口コミなのでそういう意味では、ほとんどが知り合いから受けていると言っても良いかと思います・・・

良い会社員が良いエンジニアになれる訳ではない

ITエンジニア マインドセット
世の中の役に立とう!

今回はサラリーマン・エンジニアのお話です。サラリーマン・エンジニアとはサラリーマンでもあり、エンジニアでもある立場・・・つまり、会社員と技術者の2つの顔を持っていますが、良い会社員と、良いエンジニア・・・というのは、決して同じではありません。

情報化社会におけるソフトウェア・エンジニアの役割

ITエンジニア 開発
情報化社会

今、世の中は「情報化社会」と呼ばれています。その少し前は「工業化社会」と呼ばれていました。つまり、現在は工業化社会から情報化社会に移り変わってきているところだとも言えます。「情報化社会」とはどういう事か・・・それは、我々が情報を売り、そして、買う時代になってきたという事です。

ソフトウェア・エンジニアが効率を上げて開発スピードをアップする為に必要な5つの原則

ITエンジニア マインドセット
スピード UP

今回は開発スピードアップのお話です。最近はだいぶ「まし」になってきたとはいえ、まだまだプログラマーやSEというのは残業の代名詞の様な仕事です。日々残業しているエンジニアはまだまだ多いですし、仕事が多くて終わらない・・・という悩みを抱えているエンジニアもたくさんいます。

データ解析ソフトウェア・エンジニアのすすめ

ITエンジニア データ解析SE
データ解析SE として生きていく

今回は、私が普段携わっている科学者達のデータ解析に関わる、エンジニアの特殊性について説明したいと思います。世の中、金融にせよ物販にせよ、教育にせよさまざまな分野でIT技術が導入されており、そこで、たくさんのエンジニアが活躍しています。そして、それはサイエンス(科学)の分野も例外ではありません。

IT エンジニアが起業したら身に付けるべき3つのスキル

ITエンジニア 独立
技術以外のスキル

ITエンジニアはサラリーマン・エンジニアもフリーランス・エンジニアもその技術力を提供してお客様に提供しています。ですから、「ITスキルはあって当たり前・・・」という事を前提に今回は、ITエンジニアが独立してフリーランス・エンジニアになったら身に付けるべきスキルについて説明していきます。

IT エンジニアが独立後にお金に苦しむ2つの理由

ITエンジニア 独立
お金は血液

サラリーマン・エンジニアとフリーランス・エンジニアではお金の流れが大きく異なる事になります。◆サラリーマンのお金の流れ1.お客様が会社にお金を払う。2.会社が社員たちに分配する。3.税金や年金・保険料を引く。4.交通費等の経費を足す。5.給与として支払われる。◆フリーランスのお金の流れ1.お客様があなたに対してお金を払う。2.交通費等の経費を払う。3.税金や年金・保険料を払う。

サラリーマン・エンジニアの良いところ

ITエンジニア マインドセット
サラリーマンの良さ

今日は「サラリーマンの良いところ」という話題についてお話をしたいと思います。サラリーマンの良いところと言えば一昔前は「安定している。」「会社に食べさせて貰える。」と言った事が挙げられたと思いますが、今は昔程、終身雇用が保証されている状態ではないのでそういったメリットはかなり少なくなってきました。

フリーランス・エンジニアの最強の営業は、現在のお客様に対して満足を提供する事

ITエンジニア 独立
最強の営業

フリーランス・エンジニアが仕事をする為には何らかの形で仕事を取ってくる必要があります。サラリーマン・エンジニアであれば通常、仕事は営業の人が取ってくるので技術者は入ってきた仕事に対応するだけで済みますが、フリーランスというのは自分で経営しないといけないので、そうもいきません。

ページの先頭へ