栃木のプログラマー

栃木県におけるプログラマーの労働状況

さて、前回は栃木県の
システムエンジニア (SE) の
労働状況について、お話しましたが
今回はプログラマー (PG) のお話です。

今回も
平成28年賃金構造基本統計調査
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2016/index.html
を参考にしています。

 

プログラマーは男性と女性のデータが
それぞれ出ていましたが、
今回はそれらを合わせて
数字を計算しています。

(細かい計算方法は省きますが、
人数を重みとした
「重み付き平均」というのを
計算しています。)

 

 

まずは、
都道府県別のプログラマーの人数
を見ていきたいと思います。

都道府県別のプログラマーの 人数

 

システムエンジニアの場合は
半数以上が東京に集中していたので、
それに比べると、
いろいろな都道府県に分散しては
いるのですが、

でも、やはり
東京、愛知、神奈川、大阪の
4都府県がずば抜けて多い状況は
変わらない様です。

栃木は18位となっていますが、
この辺りになると、
どんぐりの背比べという感じで
あまり変わらない気がしますね。

 

 

次は、せっかく男女別の
データが出ているので
プログラマーの人数の男女比
見ていきたいと思います。

プログラマーの人数の男女比

青が男性、赤が女性ですが
やはりといえば、やはりですが
全体的に男性の方が
圧倒的に多い傾向にあります。

その中でも
宮崎県のプログラマーの
女性比率は突出していて
全体の約 49% ・・・
ほぼ半数が女性です。

素晴らしいですね。

栃木のプログラマーの
女性比率は、ほぼ 15% で
47都道府県中、34位・・・

あまり女性が多い環境では
なさそうです。

 

 

さて、次は給与
見ていきたいと思います。

プログラマーの給与

なんと、栃木のプログラマーが
47都道府県中、堂々の第一位。

個人的には
女性が活躍している宮崎県が
最下位というのは
ちょっと残念ですね。

 

 

前回と同じ様に年齢と給与の関係
プロットしてみると・・・

年齢と給与の関係

栃木県は、
システム・エンジニアの時の様に
若さが目立っている
訳ではないのですが、それでも、
年齢層は真ん中くらい・・・

かなり、良い位置にいるのでは
ないでしょうか?

 

 

実際、栃木県内だけを見ると
SE とプログラマーでは
プログラマーの方が年齢が高く
給与も高いので、
全体の傾向とは逆ですね。

それでも
若いシステムエンジニアが
活躍しているところと、
プログラマーの給与の
高いところをみれば

栃木のエンジニア環境は
割と恵まれているのでは
ないでしょうか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お知らせ

プロフィール

田中 聡

Trans-IT [トランジット] 代表

Mass++ ユーザー会 代表

略歴
1998年 東京工業大学理学部情報科学科卒業。2000年 北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究課卒業。
塾講師 (高校数学・物理) を経験した後、2001年に IT 業界に就職。 主に研究者を対象とした実験データの表示・解析ソフトを開発する。2015年4月にフリーランスとして独立。Trans-IT [トランジット] を立ち上げる。現在は栃木を拠点にソフトウェア開発を行なう傍ら、ホームページ作成やプログラミング講師、専門学校非常勤講師といった業務も行なう。主な実績は こちら
得意分野
数値計算、2次元・3次元の表示機能の開発、
変更や拡張に強いソフトウェア設計
趣味
トライアスロン
PAGE TOP