栃木のSE

栃木県におけるシステム・エンジニアの労働状況

今回はサラリーマン・エンジニアに
限定した話ですが、
栃木県の、システム・エンジニアの
労働状況
について
見ていきたいと思います。

 

尚、数値については
以下の厚生労働省のサイト

平成28年賃金構造基本統計調査
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2016/index.html

のシステムエンジニア(男) の項目を
参考にしています。

女性のデータはありませんでした。

まだまだ、女性の SE は
少ないという事ですかね。  ここの統計に出てくるくらいは
女性のエンジニアにも、
活躍して欲しいですね。

 

 

それは、ともかくとしてまずは、
都道府県別の
システム・エンジニアの人数

見ていきたいと思います。

(縦軸の単位は十人)

 

これはパレート図と呼ばれるもので、
上の赤い折れ線グラフは例えば、
東京都だけで全てのエンジニアの
半分を越えている・・・

東京と大阪を合わせて
六割くらい・・・

東京、大阪、神奈川、愛知の
四都道府県で
システム・エンジニアの
七割五分程を占めている・・・

といった様な事が
分かります。

 

栃木のシステム・エンジニアの数は
47都道府県中、14位

と多い方では、あるのですが

しかし、多いとは言っても
先程も言った様に
東京、大阪、神奈川、愛知の
四都道府県で全体の
4分の3 程を占めてしまっているので、
後は、大して違いはない・・・

といった感じもします。

 

 

続いて、賃金を見ていきたいと
思います。

(縦軸の単位は万円)

 

これは、年間の給与ですが
栃木県は 322.5万円で、
47都道府県中、36位と
ちょっと低めです。

ちなみに、
システムエンジニア(男) の
全国の平均給与は
379.9 万円で、
これを上回っているのは
上位8都道府県のみ・・・

そして、このとき厚労省が
発表している全ての職業の
男性の平均給与が
335.2 万円で、
これを上回っているのは
上位28都道府県・・・

ですから、栃木県の
システム・エンジニアの給与は、
SE の平均給与はおろか、
全ての労働者の平均給与にも
達していない・・・という事が
言えると思います。

 

 

栃木のエンジニアって
可哀そう・・・・

と嘆くのはまだ早いです。

 

なぜなら、次の図を
見て下さい。

 

 

これは、
システムエンジニア(男) の
平均年齢と、平均給与

をプロットしたものです。

栃木県は一番左に
位置しています。

実は、
栃木のシステム・エンジニアの
平均年齢は、33.9 歳で
沖縄と並んで一番若いのです。

そして、平均年齢が若い
他の県・・・

沖縄県や佐賀県と比べたら
栃木県は上の方に位置している。

・・・ つまり、
他の県に比べて
年齢が若い割には多くの
給与をもらっています。

 

 

確かに平均給与までは
達していないのだけど、

しかし、若いエンジニアが
それなりの金額を貰って
活躍している・・・・

栃木のエンジニアの未来に
希望を感じますね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お知らせ

プロフィール

田中 聡

Trans-IT [トランジット] 代表

Mass++ ユーザー会 代表

略歴
1998年 東京工業大学理学部情報科学科卒業。2000年 北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究課卒業。
塾講師 (高校数学・物理) を経験した後、2001年に IT 業界に就職。 主に研究者を対象とした実験データの表示・解析ソフトを開発する。2015年4月にフリーランスとして独立。Trans-IT [トランジット] を立ち上げる。現在は栃木を拠点にソフトウェア開発を行なう傍ら、ホームページ作成やプログラミング講師、専門学校非常勤講師といった業務も行なう。主な実績は こちら
得意分野
数値計算、2次元・3次元の表示機能の開発、
変更や拡張に強いソフトウェア設計
趣味
トライアスロン
PAGE TOP