IIBMP2017 @ 北海道

生命医薬情報学連合大会 (IIBMP 2017) で講演します。

2017年9月27日(水) ~ 9月29日(金)
に北海道大学で
生命医薬情報学連合大会
(IIBMP 2017)
が、

日本バイオインフォマティクス学会
(JSBi)
日本オミックス医療学会
情報計算化学生物学会 (CBI 学会)
の共同主催により開催されます。

http://iibmp.info/2017/

 

そのプログラムの中に

Birds of Feather (BoF)
「質量分析と
ケモインフォマティクス
の実りある連携」
というセッションがあるのですが、

その中で、私 (田中 聡) が、

「質量分析を取り巻く
ソフトウェアの現状」

というタイトルで講演させて
頂く事になりました。

http://iibmp.info/2017/index.php?id=38

 

質量分析機から得られた
データを解析する為には
ソフトウェアの力が必要ですが、

そのソフトウェアが
どの様な現状になっているのか?

短時間ではありますが、
いろいろなエッセンスを凝縮して
お伝えしたいと考えています。

場所は北海道と
ちょっと、遠いですが
興味のある方は
是非、お越し頂ければと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お知らせ

プロフィール

田中 聡

Trans-IT [トランジット] 代表

Mass++ ユーザー会 代表

略歴
1998年 東京工業大学理学部情報科学科卒業。2000年 北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究課卒業。
塾講師 (高校数学・物理) を経験した後、2001年に IT 業界に就職。 主に研究者を対象とした実験データの表示・解析ソフトを開発する。2015年4月にフリーランスとして独立。Trans-IT [トランジット] を立ち上げる。現在は栃木を拠点にソフトウェア開発を行なう傍ら、ホームページ作成やプログラミング講師、専門学校非常勤講師といった業務も行なう。主な実績は こちら
得意分野
数値計算、2次元・3次元の表示機能の開発、
変更や拡張に強いソフトウェア設計
趣味
トライアスロン
PAGE TOP