タイムマネージメント

在宅型のフリーランス・エンジニアは
働く場所、時間・・・
かなりの自由が手に入りますが、
ですが、自由であるが故に
時間管理(タイム・マネージメント)と
いうのがとても重要になってきます。

在宅型は
朝、ずっと布団に入っていようが
昼間から酒を飲んでいようが、
誰も注意してくれる人はいません。

そこまで、極端な例ではなくても
なんとなく惰性で仕事をしていまい
大して成果も出せないうちに
いつの間にか、
納品日が近づいていた・・・
なんていう事は十分にあり得る話です。

その様にならない為にも
時間管理のスキルは
常駐型のエンジニア以上に
必要とされます。

 

フリーランス・エンジニアが
時間管理をうまく
やっていく為には以下の3つの事に
取り組んでみて下さい。

● 計画表を作成する。
● タスクリストを作成する。
● 日々の日誌をつける。

それぞれについて、
説明していきたいと思います。

計画表

まず、お客様から引き受けた仕事を
きちんと期日までに
完成させる為には、

それを進めるスキルも
必要ですが、

それ以上に、

順調に行っている時には
「順調」
遅れている時には
「遅れている」
と把握できる必要があります。

その為に必要なのが
計画表です。

 

計画表がないと、
実際に自分が
全体のうち、どの部分まで
進んでいるか? というのは
把握しづらく

実際には遅れていたとしても
遅れていると自覚できずに
何の対策もしないまま
時間が過ぎていき

気づいたら、手遅れ・・・

なんていう事にもなります。

 

そうならない為にも

〇月〇日までに
〇〇終了・・・

と、ステップに分けた
計画表をきちんと作成
して
下さい。

尚、このステップは
細かく分ければ分けるほど
現状把握がやりやすくなります。

タスクリスト

あなたが
現在抱えている仕事、
やらなければならない事・・・

それらをまとめた
タスク・リストを作成します。

これは、
フリーランス・エンジニアだけでなく
サラリーマン等、仕事をしている
あらゆる人達に当てはまりますが、

仕事をしても成果が出ない
大半の理由は、
何も考えずに思いついた仕事を
やってしまっているからです。

自分のやるべき事をきちんと
把握して、優先度をつけ、
優先度の高い順に
やれば、必然的に
成果の出る仕事ができます。

 

ここで、大切な事は

「必ず、優先度の高い
 仕事からやる。」

つまり、優先度の低い仕事は
優先度の高い仕事が終わるまで、
やらないという事です。

とにかく、優先度の一番高い仕事に
集中する・・・

その事を忘れない様にして下さい。

日誌

計画表やタスクリストを
作成して、それに沿って自分が
うまくやっていけているか?

その振り返りを行なうのが
「日誌」になります。

日誌と言うと学校で
日直が書いた学級日誌などが
思いつくかと思いますが、

学級日誌は通常、その日の事を
その日のうちに書くのに対して
ここでは、日誌は前日と当日の
2日に分けて書きます。

 

まず、前日に書くのは
その日にやるべき事と
予定、タイムスケジュール

自分が果たすべき仕事を
きちんと終わらせる為に
その日はどの様に過ごすべきか
計画を立てておきます。

そして、当日は
その日を振り返って
自分がきちんとスケジュール通りに
過ごせたか?

うまくいった事、反省点などを
記録していきます。

 

これらの事をきちんと
やっていけば、
あなたは「時間」という限られた時間を
有効に使い、成果を出せる
様に
なっていきます。

あなたのビジネスを成長させる為にも
お客様に迷惑をかけない為にも、
日々の時間管理はきちんと
行なっていきましょう。